ウォーターサーバー最安値でコスモウォーター購入

ウォーターサーバー最安値でコスモウォーター購入

 

友人の妊娠をきっかけにウォーターサーバー最安値で
コスモウォーターを購入しました(笑


 

天然水NO,1!

天然水の宅配サービス【コスモウォーター】 ウォーターサーバーお申込みプログラム

 

⇒コスモウォーターは公式サイトはコチラ

 

 

先日、以前勤めていた職場の同僚と久しぶりに再会しました。
そこで、彼女が妊娠しているという報告を受けました!
突然の事だったので、私も他の同僚も驚いて、
その後盛大にお祝いしました。
一緒に働いていた頃から、
子供が欲しいと話していた彼女だったので、
念願の子供を授かって、とても嬉しい事でしょう。
私たちも彼女の幸せそうな顔を見て、素直に喜びました。
けれど、いざ妊娠してみると、
何をどうしたらいいのか分からなく、
不安だと洩らしました。

 

それはそうだと思います。
何せ自分の中にもう一人、
命が宿っているのですから。
それが初めての事ならば尚更です。
しかし私たちメンバーの中で
今まで妊娠した人は誰もいないので、
何もアドバイスできず…不甲斐ない気持ちをおさえて、
その場はそのまま解散しました。

 

そこで、帰った後
私はインターネットで色々と調べていきました。
自分もいつかは子供を授かりたいと思っているので、
丁度良いと思ったのです。
その中で、一つ「これは便利」というものがありました。
子供ができたら、毎日しないといけない事、
それはオムツ交換と、母乳ですね。
特に母乳は、産後のお母さんには大変な作業だと聞きます。
産後で自分の体力もあまりないのに、
赤ちゃんに母乳をあげないといけないんです。
赤ちゃんはお腹がすくと泣いて知らせようとしますから、
嫌でもお母さんは母乳を与えないと、
静かに過ごす事もできません。

 

母乳を与え、暫く平穏に過ごしていると、
また泣き…

 

出産経験のある私の知人の中には、
毎日何度も何度も母乳を与えるストレスから、
眠っていても母乳を与える夢を見て、
目が覚めたら赤ちゃんが泣いているので
「さっきもあげたのに何で?」
と夢と現実が混同してしまうくらい疲弊したそうです。
話を聞いただけでも、
どれくらい大変かが伝わってきますね…。
赤ちゃんは一定の間は母乳を与えるけど、
暫くすると色んな事情で
粉ミルクに移行するという方も少なくないと聞きます。
勿論母乳で育てられる方は
母乳で育てるのが一番良いと思います。
母乳に含まれる成分には
赤ちゃんの成長に合わせた栄養源がたくさん含まれていますし、
母乳で育った赤ちゃんには

「乳幼児突然死症候群」という、
突然死の割合が少ないという統計も出ているそうです。
ですが、母乳がでないお母さんもいますし、
最近の粉ミルクは母乳に近いものを常に研究し、
日々進化しています。
何より、粉ミルクですと、
お父さんに授乳を任せられるという事が
お母さんにとって
かなり大きなメリットではないでしょうか。
前述したように、毎日複数回しなければならない授乳は
お母さんにとってかなり
精神的・体力的にしんどいものであると思います。
それを少しだけでもお父さんが手伝ってくれれば…
その間お母さんは休む事ができますし、
何よりお父さんも育児に参加することができます。
夫婦の絆を深めるためにも、

子供とお父さんの絆を深めるためにも、
お父さんに粉ミルクを作ってもらうというのは
かなり良いと私は思います。

 

また、母乳と違い粉ミルクは
作った分量がわかっていますので、
いくら赤ちゃんが飲んだかも把握する事ができ、
また粉ミルクは母乳と比べて
消化するのに時間がかかるそうですから、
腹もちが良く赤ちゃんが
眠っている時間が長くなるともいわれています。
そんなメリットもある粉ミルクですが、
「作るのが大変」というデメリットもあります。

 

まず哺乳瓶は使った後は
毎回消毒しなければなりませんし、
使う時も、殺菌のため70度以上のお湯を使います
(それ以下だと粉ミルクが溶けにくいというのもあります。
しかし沸騰したてのお湯は
粉ミルクの栄養分を壊してしまうので、
少し冷ましてから使わなければなりません)し、
粉ミルクを溶かしたあとは、
赤ちゃんの飲みやすい温度まで下げなければなりません。
具体的には、粉ミルクを溶かせる量だけお湯を入れ、
その後に水を入れて混ぜるか、
全てお湯で溶かした後に、
外側から流水や氷をあてて冷ますかです。
こんな事をしていると、
赤ちゃんの口に運んであげられるまでに時間がかかりますし、
何より手間なのでお母さんもミルクをあげることが

億劫になってしまいそうですね。
女性より面倒くさがりな男性なら
もっとやりたがらないでしょう。
そんな時、とても役立つものがあるのです。
それが、ウォーターサーバーです。
なんと、粉ミルクを与えている家庭の多くが、
自宅にウォーターサーバーを設置しているというのです。
私もネットで記事をみるまでは全くそんな事は知らず、
初めて知った時は衝撃を受けたのですが、
ウォーターサーバーは、
赤ちゃん雑誌「たまごクラブ」や「ひよこクラブ」でも
ウォーターサーバーランキングが取り上げられるくらい、
なくてはならないものらしいのです。

 

では、具体的にどのようなところが良いのか。
まず、「温水と冷水が簡単に出せる!」
どうもこれが大きいようですね。

 

先ほど述べた通り、
粉ミルクを作るには一度70度以上の
お湯で殺菌&粉ミルクを溶かさなければなりません。

 

その為にはお湯が必要ですが、
ウォーターサーバーなら大体温水が
80〜90度くらいですから、
必要な温度を満たしているのです。

 

温水で一度粉ミルクを溶かしたあと、
次に冷水を入れる事で、
簡単に粉ミルクを作ることができます!
これなら、面倒くさがりのお父さんも
手伝ってくれそうですよね?

 

またお母さん自身も、
手間をかけずに粉ミルクが作れる事で
育児の負担を大幅に軽減できると思います。
そして次にあげるのは、「水の質」です!
昔の家庭は粉ミルクを作る時、
大体の人が水道水を沸騰させて作っていました。
けれども今は、原発問題、
そしていつかのニュースで水道水から
病原性原虫が検出されたという事もあり、
「水道水は安全ではない」という
イメージを持つ方が多くなってきました。
そして次第に水道水で粉ミルクを作る事に抵抗を覚え、
そんな方はわざわざミネラルウォーターをスーパーで買って、
それを使って粉ミルクを作っているのです。
お母さんにとって、
お腹を痛めた大切な子供の為を思って、

しんどいのをおして安全を買っているんですね。
確かにミネラルウォーターは安全でしょう。
しかしミネラルウォーターにもいくつか種類があり、
粉ミルクに最適な水というのがあるのです。

 

それは「軟水」というものです。
モトモトミネラルウォーターには
「軟水」「硬水」と二種類あり、「硬水」は
ミネラル成分の含有率が高い水の事を指します。
ミネラルは胃腸を刺激して
排便を活発にさせる作用もあることから、
便秘の人に良いとされています。
しかし消化器官がしっかり発達していない赤ちゃんには、
ミネラルの多い硬水は
逆に負担になってしまいやすいのです。

 

もともと最近の粉ミルクの成分の中には、
赤ちゃんにとって必要なミネラル成分が
既に含まれていたりします。
なのでわざわざ水でまで摂ってしまうと、
過剰摂取する事になり、
逆に健康を害してしまうのです。

 

その点軟水であれば、
ミネラル成分の含有率は0〜微量ですので、
粉ミルクを作る時は軟水が良いとされています。
そして、ウォーターサーバーではこの軟水の提供がとても多いです。

 

そして最後にあげたいメリットが「コスパと便利さ」です。
先ほど述べた通りミネラルウォーターは水ですので、
量が増えると結構重たく、
何本も持って帰るとなると結構骨が折れます。

 

その点ウォーターサーバーは
自宅まで水の入ったボトルを届けてくれますので、
自宅で待ってさえいれば良いのです。
そのボトルも、ウォーターサーバーに設置する際に
持ちあげなければならないという負担もあったのですが、
最近のウォーターサーバーでは
足元にボトルを設置する場所があり、
ボトルをよいしょと持ちあげなくても
簡単に設置できるようなものもあるんです。
旦那がいない時にどうしても換えないといけなくて困った…
なんて時も簡単に換えられるのです。
ウォーターサーバー自体も、
スリムなデザインのものが多く、
ちょっとした部屋の隙間におけてしまうので、
そんなに邪魔になるという事もないと思います。
何より、家にいれば水が運ばれてくるので、

なかなか家から出られないお母さんには
とても助かると思います。
また、値段に関しても、「高いんじゃないのか?」
という不安があると思いますが、
全然そんな事はありません。
普通、スーパーでミネラルウォーターを500mlで購入すると、
大体一本あたり100円くらいします。
そうすると、仮に12リットル分買おうとすると
約2400円はします。
ですが、ウォーターサーバーでミネラルウォーターを頼むと、
それよりも安く買える事の方が多いのです!
例をあげると、たまごクラブやひよこクラブなどの
育児雑誌で読者を対象に
「使用してよかったウォーターサーバー最安値ランキング」を行ったところ
第一位に選ばれた「コスモウォーター」という
会社のミネラルウォーターだと、

12リットルで1900円!更に送料も、
ウォーターサーバー本体自体も、
レンタルになるのですが料金は発生しません。
スーパーと同じように、お水の代金だけ払えば良いのです。
お水の代金だけ払って、買いにく手間が省けて、
体にも良い水が届き、粉ミルクも作りやすくなる…
最高じゃないですか。
私はぜひ、これから出産・育児を迎えるお母さん達に
ウォーターサーバーを強くおすすめしたいと思います。
また、これまで育児にウォーターサーバーは必需と説いてきましたが、
ウォーターサーバーの魅力は育児だけのものではありません。
そもそも水は私たち人間が生きていく上で必要不可欠のものなのです。
人間は成人の約60%が水でできているといいます。
水分が不足すると、体がだるくなり、眩暈がしたり、
時には意識を失い死に至る場合すらあります。
私たちが不足しがちな水分を補うためには、

一日に1.5リットル程水分を摂取するのが理想とされていますが、
実行できている人がどれくらいいるでしょうか?
下手をすれば0.5リットルも
摂取していないかもしれませんね。
それに水分といっても、
天然水といった「水」ではなく、
コーヒーや紅茶、ジュースなど、
添加物の含まれた水を摂取している方が
殆どではないでしょうか?
それも確かに水分なのですが、
水分の他に余分なカロリーも摂取してしまう事になるので、
健康的かといわれれば疑問が残ります。
けれど、仕方が無い現状というのもあると思います。
なかなか、ミネラルウォーターを
お金を出して毎日飲もうと思う方は、
まだ日本では少ないかもしれません。

会社へ出勤すればあるのは
お茶だったりコーヒーでしょうし、
家に帰っても同じでしょう。
しかし、人間の体は食べるものや飲むもの、
つまり口に含むものから作られているのです。
どれだけ運動をして体を鍛えたとしても、
体を構成する成分がきちんと
健康的な栄養を蓄えていないと、
いくら運動しても効果が十分に発揮されないのです。
プロのアスリートは、運動やトレーニングと同じくらい、
食事に気を遣っていますよね?
それは、如何に食事が私たちの体を作る上で
重要かがわかっているからなのです。
すぐには変化がわからないかもしれません。
しかし確実に体はゆっくりと
食事によって変わっていきます。

30代頃になると、
それが顕著に出てくるかもしれません。
ファストフードや砂糖の沢山入ったジュースや
炭酸飲料を飲んでばかりいれば、
今までは食べても太らなかったのに、
だんだんと新陳代謝が衰え、
下腹がぽっこりと膨らんでいき、
肌も荒れていく…
一方健康的な食事を心がけて毎日過ごしていれば、
年をとっても肌には健康的なツヤがあり、
適度な運動さえ心がけていれば、
いつまでも若々しくいる事は十分に可能です。
しかし食事を見直す事は、
なかなかに大変だと思います。
何せ毎日の事ですし、
仕事をしていれば拘束時間によっては

自炊するのも難しいという方もいるでしょう。
なので、せめて水だけでも変えて頂きたいのです。
水を飲む事で、水分は体を巡り不要なものは排出される、
いわゆるデトックス機能が働きます。
血の巡りが悪くなっていても、
水分をとる事でいくらか改善されますし、
ジュースをミネラルウォーターにかえるだけで、
不要なカロリーおさえる事ができます。
ダイエットにも効果がありますし、
肌あれにも効果があります。
便秘気味な方は、硬水を選ぶと改善しやすくなるでしょう。
水を飲む事は、体にとって良い事ばかりです。
ウォーターサーバーを自宅に置くことで、
家で喉がかわいたらウォーターサーバーから
すぐミネラルウォーターを飲む事ができますし、
わざわざボトルを買わなくても、

水筒さえあればそれに水を詰めて
会社に持っていけば良いのです。
こまめに少量を飲むようにして
次第に慣れていく事で、
確実に、ゆっくりと体は応えてくれます。
今回調べた事で初めて知った
ウォーターサーバーの魅力ですが、
これを活用し、育児中の方もそうでない方も、
生活がより豊かなものになればと思います。